住宅ローンの借り換えをするとき

まだ2000万円以上もある、ウチの住宅ローン。
変動で借りたんだったと思うけど、1年以上経つとどんな住宅ローンだったか記憶が危うくなる。
夫はちゃんと覚えているんだろうか。
帰ってきたら、ちょっとそこんとこ聞いてみようと思う。

住宅ローンを組んで、以前住んでいた賃貸マンションの家賃に比べて毎月3万円ほどお得になった。
賃貸だったら、どれだけ住んでも自分のものにはならない。
掛け捨ての保険みたいなもん。
でも、住宅ローンは、払い込めば払い込むほど不動産が自分の資産になっていく。

家を買うのを応援する本にも、こんなことが確か書いてあったなと思い出す。
あまり熱心に読んではいなかったけど、将来的に住宅ローンの借り換えをするときは、来たりするのだろうか。
現時点でかなり金利は低いし、毎月の返済額もマンションを借りるよりだいぶ安い。
それでいて駐車場代もかからない最高の環境を、もっとなんとかしたいと思う日は来るのだろうか。

何かの事情により、引っ越しをしないといけなくなったら、あり得るかもしれない。
この家を賃貸に出して、別の家を買うか借りるか。
うまいこと賃貸で借り手が見つかるとは思えない立地なので、単純に売却するか。
この話は、考えていてもあまりワクワクしないからもうやめよう。