高金利外貨豪ドルで定期預金しよう

余剰資金の最も安全な運用方法の一つに定期預金というものがあります。これは預ける期間を定めて銀行に預け、自由に引き出しが出来なくなる代わりに通常よりも高めの金利がつくという仕組みになっています。銀行ごとにその金利は異なりますが、比較的金利が高いとされているネットバンク形の定期預金でも年0.4%というのが天井のようです。これは100万円を1年預けると税引き前で4000円がつくという金利になります。
一方高金利で知られる外貨豪ドルの場合は、この金利が4%前後になっています。これは日本円換算で100万円を預ければ1年で4万円の利息がつくということです。これだけを見れば比較にならないほどの好条件ですが、実際には外国為替であるが故のリスクがあります。まず第一に、日本円を豪ドルに両替するのに手数料が必要です。変えるのにも戻すのにも手数料が必要で、これが金利の中から差し引かれます。また、第二に為替の変動リスクがあります。1豪ドルに対して預け入れた時期よりも円高になれば日本円換算で目減りすることもあるのです。これら二つのリスクを勘案してもこの金利が魅力と感じられる方にとっては、豪ドルの定期預金というものは大変魅力的なものになることでしょう。

このモビットの申込機ですが、大阪市北区の梅田の繁華街のヨドバシカメラ北側にある駐車場横に設置されています。
この場所はJR大阪駅、そして阪急阪神梅田駅から歩いてほんの5分ほどとなっておりますのでかなりアクセスが便利な位置になっています。

ヨドバシカメラの隣は2013年にオープンしたグランフロント大阪、そしてリニューアルした阪急百貨店、そして伊勢丹や大丸などといったショッピングが楽しめる場、そしておいしい料理を食べることができる場が集まっています。
このような百貨店、ショッピングが楽しめる場ではセールやバーゲンが行われる期間がありますので、買い物の資金に困った場合であってもモビットのカードを持っていることで近くのコンビニATMを利用してお金を準備することができるようになっているのです。

ちなみにこの無人申込機ですが、無人と言いつつ受話器がついててオペレーターにつながるシステムとなっています。

【引用】http://www.9upgoo.com/